ソフト 音楽

iTunesで初心者でも簡単にCDを取り込みできる方法

更新日:

今回は、Mac(マック)やWindows(ウィンドウズ)で使用できる、iTunes(アイチューンズ)を使ったCDの取り込み方を説明していきますね。

スポンサーリンク

1. 取り込み(リッピング)の方法

まずは、DVDドライブやブルーレイドライブに、取り込みたいCDをマウント(セット)してください。

次に、iTunes(アイチューンズ)を立ち上げます。

そうすると、下記の画面が出てきます。

アイチューンズ

 

 画面の中の赤い丸の所をクリック

CDインポート

 

次に、切り替わった後の左部分の、赤い囲いの部分のレ点を入れる事で、取り込む音楽を選択できます。

曲を選択

 

インポートボタン

選んだら、画面右にあるインポートをクリック。

 

インポート設定画面が出てきたら、

AAC,AIFF,MP3,WAV

赤い矢印の所をクリックして、取り込む拡張子を選びます。

 

取り込む時の拡張子の選び方

AAC エンコーダ

アップル専用の拡張子で、主にiphoneやipodなどで聴く際に使用します。

AIFF エンコーダ

Appleの拡張子で、音質の劣化はありませんが基本的に選びません。

MP3 エンコーダ

どんなメディアでも再生できる拡張子で、通常はこれを選びますが音質の劣化があります。

WAV エンコーダ(これを選択しましょう)

Windows Macその他、どんなメディアでも再生できる拡張子で、音質の劣化がない拡張子です。

 

最後、決まったらOKをクリックでインポートが始まります。

 

取り込み終わったら、Macはミュージックの中のiTunesフォルダを見てください。

Windowsは、マイミュージックのiTunesフォルダを見てください。

 

音楽ファイルが、ありましたか。

2. まとめ

CDを取り込む際の音質によって、データサイズが変わります。

パソコンのみで音楽を聴くのか、ipodやiphone、Walkman(ウォークマン)などで聴くのかで、WaveかMP3のどちらかを選んでくださいね。

-ソフト, 音楽

Copyright© TAGUCHI音楽事務所 , 2018 All Rights Reserved.