ソフト 音楽

Windows Media PlayerでCDを良い音質で取り込む方法

更新日:

Windows Media Player画面

Windows Media Player(wmp)でCDをパソコンに取り込んで保存すると、CDを入れる手間が省ける事と、また音楽の管理がとても楽になります。

今回は、Windows Media Playerを使った取り込み方と、wavemp3wmaなど設定の仕方を一つひとつ手順を踏んで説明していきます。

スポンサーリンク

Windows Media Playerを使ったリッピングの方法

まずは、Windows Media Playerを立ち上げます。

 

Windows7のやり方

もしもウィンドウズ7でのWindows Media Playerの立ち上げ方が分からない際は、

win7スタートアイコンWindowsのスタートから

 

すべてのプログラム

ウィンドウズMP12Windows Media Playerを選びます。

 

 ↓

 

Windows10や8.1のやり方

ウィンドウズ10や8、8.1での立ち上げ方は、

デスクトップ画面の左下にある、

ウィンドウズ8ロゴスタートから

 

 

下のバーにあるメディアプレイヤーのアイコンをクリック。

 

 

すると、下記Window(ウインドウ)が表示されると思います。

 

画面が出てからCDをトレイに入れてください。

ウィンドウズメディアプレイヤー

 

Windows Media Playerの下記赤い囲いの所にレ点を入れると、その音楽のみ取り込みます。

全曲を取り込む際は、赤い矢印にチェックで全部選択されます。

曲を選択

次に、下記のWindow(ウインドウ)内の、赤い丸の所をクリックします。

音質の設定

 

 

取り込みの設定方法

通常は、下記Window(ウインドウ)内の、形式のWAVMP3どちらかを選択。

音質設定

 

ポイント

パソコンに余裕があり、ipodやiphone、Sony Walkman(ソニーウォークマン)などに入れない際は、WAV(無損失)がオススメです。

注意ポイント

MP3は、上記メディアプレイヤーにいれる際に使用する形式で、データサイズがWAVの10分の1くらいですが、音質が劣化します。

 

選択が終わったら、先ほどの赤い丸をクリック

CDの取り込みを押すと、Windows Media PlayerがCDをリッピングします。

 

Windows Media Playerの取り込みが終わったら、曲のデーターがマイミュージックの所に保存されます。

その中にアーティスト名があったら、その名前でフォルダが出来ます。

または、アーティストの情報がなければ、アーティスト情報なしというフォルダが出来ますので、その中に曲のデータが入っております。

 

まとめ

Windows Media Playerで、CDを取り込む際の音質を選ぶ際のポイント。

下記用途に合わせて、正しく選びましょう。

  • パソコンのみで音楽を聴く場合は、Wave
  • ipodやiphone、Walkmanなどで聴く場合は、MP3

-ソフト, 音楽

Copyright© TAGUCHI音楽事務所 , 2018 All Rights Reserved.