作詞 楽曲制作依頼のポイント

初心者でも出来る作詞の簡単なやり方

更新日:

初心者でも出来る作詞の簡単なやり方

あなたはどんな歌詞が好きですか。そしてどんな歌詞を書きたいですか。

作詞は色々な表現の仕方がありますが、作詞によって曲の世界感がより具体的になりますので大切です。

そして、普通に感じていたメロディが、詞を入れたらとても心に響くものになったりしますので、作詞の重要性はいうまでもありません。

メロディと作詞は一体のものです。

また最近では、Vocaloidの初音ミクやメグッポイドその他様々なもので歌わせることが出来ます。

ただその場合でも歌詞がなければ、「あ」だけでで歌うのみですのでメロディの表現は乏しくなります。

 

今回は、当事務所がDTMのレッスンで行なっている、作詞初心者でも出来る簡単な作詞のやり方をご説明します。

スポンサーリンク

Taguchi music ver1

1. 作詞の簡単なやり方とは

作詞のやり方

この方法は、メロディがある人が前提ですが、メロディがない人でも行えます。

1-1 ○○○などをフレーズ毎に、ノートに書き出す

もしもメロディがあるのでしたら、1番の部分(Aメロ、Bメロ、サビ)のみを、メロディをフレーズ毎に○でノートへ書き出していってください。メロディがない方は、5,7,5などで行ってみてください。

例)

作詞例

など

 

1-2 簡単なテーマを決める

作詞本などでは、具体的なテーマの決め方を書いておりますが、その方法は初心者には決めるのが難しいので、もう少し簡単にテーマを決めるとよいです。

決めるとよいテーマは、下記3つです。

  • 季節感(春夏秋冬)は
  • 朝 昼 夕方 夜 などの時間帯は
  • 恋愛ハッピーの曲か、または、失恋の曲どちらか

例)夏のイメージで、恋愛ハッピーで、お昼の時間帯など

で決めます。

最後に、男性が主人公なのか、女性が主人公なのか。

ご自分の性別で書いていった方が的を射た詞が書きやすいです。

 

1-3 歌の歌詞が書いてある本などから言葉を抜き出す

ここはネットなどで歌詞を見ながらやらないでください。

数百円で歌本などが買えますので、それを使って行なってください。

1-2 で決めたテーマに当てはまりそうな言葉を、ノートへ一つずつ抜き出します。

(ポイント)同じ曲からいくつも抜き出さないこと。それではパクリになってしまいますので、1曲からは数個抜き出すだけにしてください。

やり方をご説明するため例で15個抜き出します)

輝 く未来、二人手をつなぎ道を歩いた、空の彼方へ、あなたの夢を私にも、君と抜け出した、あなたの為に、ずっとそばを離れないで、輝いて見える、きらきらと 光る、もう一度抱きしめたい、君は今何を想う、手を伸ばしたら届きそうな、愛を今見つけたから、無邪気に笑う君、はしゃぐようになど

ノート2~3ページになるくらい、できる限り書き出して見てください。

多ければ多いほど、後で選びやすくなります。

 

1-4 上記の○のなかに言葉を当てはめていく

抜き出した言葉を当てはめていく作業を行ないますが、ここのコツは1行だけつながるように行う事です。

1-4-1 やってはいけない事

  • いきなり意味が通るような詞を書こうとしない
  • 先に抜き出した言葉を、そのまま使おうとしない

1-4-2 大切なポイント

  • 1行ごとに合うように調整を行なう
  • 文字数は、もとの数よりも1文字増えたり、2文字減ったりしても良い
例)

1番Aメロ

Aメロ

かがやいて そらのかなたへ

Aメロ

はなれない あなたのため-

1番Bメロ

Bメロ

わらうきみ はしゃぐように きらきらと

Bメロ

ずっと-  そばをはなれない み-ら-い

など

 

その後、

  • 1行ごとに入れ替えをして全体の歌詞がつながるように調整する
  • つながらない際は、その行を他の歌詞でもう一度書いてみる

これを繰り返すことで、徐々に意味のつながる歌詞になります。

ただ初めのうちは、しっかりとつながっていなくても大丈夫です。徐々に行って行く内に上手につなげられるようになっていきます。

 

まとめ. 上達のコツはやり方をマスターすること

この記事を読んで、すぐに出来る人もそうでない人もいると思いますが、何度も行う事でより自然な物を作ることが出来ます。是非取り組んで見てくださいね。

【関連記事】作詞をする上でポイントを押えたやり方をしていますか

【関連記事】鼻歌やメロディを iphoneやICレコーダーに録音しよう

記事が参考になったら、いいね!お願いします♪

Taguchi music ver1

Taguchi music ver1

-作詞, 楽曲制作依頼のポイント

Copyright© TAGUCHI音楽事務所 , 2017 AllRights Reserved.